馬刺しのお話 その①

2015年12月23日

basashi2こんにちは!

今日は、彩蔵の名物料理の1つ【馬刺し】についてお話します♪

郷土料理として有名な熊本では、馬肉の焼肉を市内の様々なところで食べることができますが、やはり代表的なのは生で食べる【馬刺し】ですね。

牛肉などと違い、馬の脂は、融解温度が低く、人の体温で溶けます。ですから、霜降りの良いお肉が、生で美味しく食べられるということです!!

今では禁止されていますが、仮に牛の霜降り肉を生で食べたら、脂が人の体温で溶けずに、口の中に残ってしまいます。

霜降りのお肉を、生で美味しく食べられるのですから、必然的に、『代表的な料理』となったのではないでしょうか??

皆さんは、【馬刺し】を食べた経験はありますか??まだ、【馬刺し】デビューをしていない方は、ぜひ、彩蔵でのデビューを!!