馬刺しのお話 その②

2015年12月26日

slide7こんにちは!

今日は、先日に引き続き、馬刺しのお話です。

今日は、馬刺しの栄養素についてお話したいと思います。

まずは『カロリー』ですが、馬肉は、牛肉や豚肉の【約1/3】の低カロリー♪低カロリーと言われるラム(羊)に比べても約半分のカロリーです。

一方でたんぱく質やミネラルは豊富であり、『鉄分』は、牛や豚の2~3倍!!馬肉の鮮やかな赤色は、豊富な鉄分の為なんです。その為、馬肉は貧血や冷え性のかたにオススメです。

さらに、善玉コレステロールが多く含まれており、コレステロールを下げたり、血液循環を良くする効果もあります。

そして、『グリコーゲン』は、牛肉や豚肉の3倍~5倍!!グリコーゲンは、人のエネルギー源であり、筋肉は体内のグリコーゲンを燃やして活動します。即効性のあるエネルギー源を多く含む馬刺しは、疲れた体にピッタリのお肉と言えます!!『馬力が付く』という言葉は、ここから来ているのかも知れませんね!!

こんな優秀なお肉!!食べない手はありません!!そして、どうせ食べるのであれば、良いものを【美味しく】ですね♪ 彩蔵で是非!!!